美活は永遠に…加齢を受け入れ美しく年齢を重ねたい


加齢によるメンテナンスはお金がかかります。

でも女性ならいくつになってもキレイでいたい。

一歳でも若く見られたいというのは誰もが思うことでしょう。

不自然な工事とかするとかではなく、そこそこ年齢相応の美しさを身につけたいものです。

40代以上になってくると、顔の作りより肌のキレイさが見た目年齢をけっこう左右するなと感じています。

なので、無理な若作りやメイクより、日々の積み重ねのスキンケアが大事かなと。

たまには…

時間もお金の余裕もでてくるエイジング世代は、自分へのご褒美にたまにはエステなどもいいですよね。

癒やし、リフレッシュにもなります。

大手の有名どころに行かなくても、穴場的なサロンを発見…!

入会金や契約などの煩わしさもなく、スポットで気軽に受けることができるのもメリットです。

大泉学園のエステ&リンパマッサージ

文句なしの技術でコスパは最強かも♬

また、時間ができたら行きたいなー

朝洗顔はスキンケアの基本です。

一日のスキンケアのスタートとして、朝の洗顔は重要です。

年齢を重ねるたびに肌がゴワゴワし、くすんでくる主な原因は「古い角質」もその一つです。

不要な角質が残っていては、その後の化粧水や美容液などのスキンケアをしても美容成分が肌に浸透しにくく、効果も半減してしまいます。

毎日のことなので、朝洗顔はちょっとこだわってみましょう♪

ゴシゴシ洗いはシミ・しわの原因。

洗顔料は汚れを落とすだけでなく、肌への優しさにもこだわりたいです。

チューブタイプの洗顔料には、合成界面活性剤を配合している製品が多く、このことが原因で、気が付かずに肌トラブルを招いているケースも少なくありません。

見落としがちですが、洗顔料を見直してみるだけで、肌の調子が良くなることもあるんですよ。

肌に優しい成分で、不要な汚れだけを落とし、さらにうるおいを与えてくれるものが理想ですね。

ぴったりの洗顔料選びに迷うなら、トライアルセットなどでまずはお試ししてみることをオススメします。

バリア機能を強化しましょう。

日によって、脂っぽく感じたり、乾燥を感じたりする肌はバリア機能が弱い肌です。

加齢にともなって、皮脂量が低下することも原因で、その分を補うように角質がバリアとなり肌を守るからです。

ちょうどその移行期間は、角質が完成しきれていない状態であり肌状態が不安定になります。

お肌の曲がり角ともいえるでしょう。

このことは、肌にさまざまな不調をもたらし、大人にきびや毛穴トラブルを引き起こします。

角質が薄く不安定なために、肌が敏感になり、外からの刺激も受けやすくなります。

この時期に必要なのは、角質のバリア機能を強化するケアです。

肌は年々変化します。

理想の美肌を目指すには、肌の調子や変化をキャッチし、肌にとって「今」必要なケアをしっかりすることです。

バリア機能の強化に優れているのは、アテニアのメディチューンです。

環境の変化やストレスに引きずられないトラブル知らずの健やかな安定肌へ導いてくれます。

スチーマーで乾燥対策

美顔器というと、お顔の上を直接マッサージするような機械を思い浮かべますけど、スチーマーで保湿対策をするという手もあるんですよね。

私は美顔器を購入しようとしていろいろ調べていたんですが、ものぐさな私には、美顔器よりもスチーマーの方が役立つかな?と思ったんです。

なんといっても、水を入れてスタートボタンを押すだけという手軽さがいいですよね。

日本は欧米などとくらべ湿度が高いので、お肌にとっては良い環境みたいですけど、それでも季節によっては乾燥が気になることがあります。

乾燥ってこわいですよね。シワができやすくなるし、お肌にとって必要な水分が不足している状態なわけですから。

お肌のためにはとにかく保湿が大切と、誰もが口をそろえて言いますから、やはりスチーマーで乾燥対策するのは正解なのかな、と思います。