毛穴の開きを引き締めるには

毛穴が開いていると、化粧崩れしやすくなりますね。

スッピンにも自信がなくなり、化粧をしないと外出できなくなります。

そんな毛穴の開きを引き締めたいときに、おすすめしたいのは、まず乾燥を防ぐことです。

保湿力よりも保水力のある化粧水を選びます。

乳液や美容液、クリームに頼るのは、あまりよくありません。

乾燥からはお肌を守ってくれますが、油分が毛穴をふさいでしまいます。

お肌に水分を補給してあげると、まず、お肌がふんわりし、余分な皮脂を抑えることができるようになります。

お肌がキレイと言われている女優さんは、化粧水だけで月に2~3本使うそうですよ。

毛穴の開きは、隠しても隠しきれないお肌のトラブルです。

毛穴ケアのコスメは色々ありますが、まず、基本的な対策から毛穴の開きを改善していきましょう。

寝る前には、ちゃんとメイクを落とす。

ふき取りクレンジングではなく、洗い流すクレンジングでメイク汚れを残さないように落としましょう。

ゴシゴシ洗わない。

毛穴をキレイにするためにと、ゴシゴシ洗ってしまうと、皮膚が乾燥し、、余計に毛穴の開きがひどくなります。

泡で優しく短時間で洗うようにしましょう。

ぬるめのお湯で手早く洗い流す。

洗顔するときに熱いお湯で洗い流すと、お肌に必要な水分や潤い成分も一緒に流してしまいます。

ぬるいなと感じるぐらいのお湯で、バシャバシャと手早く洗い流しましょう。

しっかり保湿する。

毛穴の開きを引き締めるためには、とにかく保湿です。

化粧水をたっぷり使ってお肌に水を与えてあげましょう。

できれば、乳液やクリームなどオイルを使ってあるものは少なめにしましょう。

以上、手軽にできる毛穴の開き対策です。

まずは、基本から始めてみましょ。

鼻の毛穴のケアをしましょう。

鼻の毛穴が黒ずみだらけ

鼻、特に小鼻の毛穴の黒ずみは、中学生ぐらいから悩みはじめる人が増えてきます。

鼻やおでこはTゾーンと言われ、皮脂の分泌が特に活発なところです。

皮脂の分泌が活発なところに、学校生活や部活動などで汚れを引き寄せ、適切なケアをしなかったことにより黒ずみ毛穴になってしまいます。

鼻の毛穴をケアしましょう

鼻の毛穴のトラブルを防ぐために、角栓や黒ずみができないように、ケアしていきましょう。

毛穴のトラブルは、皮脂をコントロールすることで改善されることが多いです。

毛穴の汚れや開き、黒ずみは、皮脂が原因だと、洗顔で皮脂を取りすぎてしまいます。

界面活性剤の含まれていない洗顔料で優しく洗顔しましょう。

毛穴の汚れがキレイになった!

毛穴の汚れが気になった時、以前はドラッグストアなどで売っている毛穴パックを使っていました。

でも、あれはお肌にダメージを与えるし、あまり良くないと聞いてから、やっていません。

でもどうしても毛穴の汚れが気になって仕方がないので、美顔器を使ってみることにしました。

美顔器のマッサージ機能では、毛穴の汚れが取れる気がしなかったので、私が選んだのは、毛穴の汚れを吸着してくれる機能がついたものです。

初めて使った時に、毛穴がかなりキレイになったので驚きました。

美顔器もどんどん進化していますから、毛穴が気になっている人は、毛穴のための美顔器を使うと良いのかもしれませんね。

毛穴が黒ずんでいると、お肌のトーンが暗く感じてしまいます。

メイクをしても、なんとなくどんよりしてしまうので、今後も私にとっては美顔器が必需品となりそうです。

普段使いができる炭酸洗顔のテンデシカもお気に入りアイテムのひとつです。

美顔器と炭酸洗顔のパックで透明感がでてきた気がします♪